ブログ

AFFINGER5 | ブログ初心者がWordPressを始めるはじめ方

  1. HOME >
  2. closed >
  3. ブログ >

AFFINGER5 | ブログ初心者がWordPressを始めるはじめ方

ブログの運営にAFFINGER5 EXを使っている。

つい最近まではAFFINGER5 WINGだったのだが、一生懸命コードをいじってみても記事のカードデザインでの表示が上手くいかないので折れた。そんなまでして導入したのに実は上手くいっていない。まぁ、その話はまた今度にしよう。

この記事はプログラミング完全初心者のサイト管理者があれこれ調べながらサイトの改造をした内容を記録するためのもの。Wordpressテーマにアフィンガーを使っている前提なので必ずしも汎用的な内容ではない点に注意してほしい。

隠すまでもなく自分はプログラミングの初心者で、エンジニアの卵でさえない。そんな自分がサイトをいじっているのだからいろいろと問題はある。右も左も分からず、適当に手を付けてみては失敗しながらサイトを改造してきているので、コードを書き直す回数も半端がない。最近では、自分でやったことが後から分からなくなっている。

そんなことを項目ごとにまとめて、後から自分自身で確認しやすくしておこうと思って始めたのがこのブログだ。メインブログから見たら完全なサブコンテンツ。誰に見られるものでもないが、誰かしらの役に立ったならそれはそれで嬉しい。

なので、今回は自分が今の環境を選んだ理由などを簡単に記録しておく。Wordpressの導入やブログの開設などに及び腰になっている人は参考にしてみて欲しい。

 

エックスサーバーに契約すれば準備は完了

ブログを始めた当初は、何となく目についたという理由でJimdoを使っていた。もともとがドイツで作られたサービスなので、こちらではTVでCMをしていたりもして目につく機会が多かった。さらに当時、周りに何人か使っている人がいたのも理由の一つだった。

 

ただ、使っていると不満もあった。

UIはブロックエディター方式で使いやすかったのだが、拡張性がなくSEO対策やアクセス解析もやりにくかった。課金ユーザーになれば状況は違ったのだが、なんとなくこのサービスに課金する気にならず、別のサービスを考えていた。そして知ったのがWordpress。恥ずかしながらこのころまでこのようなサービスがあることを全く知らなかった。

 

ネットで調べてみると、インストールの方法などがいろいろ出てくる。写真を多用して分かりやすく解説してくれているのだが、プログラミングなどに全く無縁の自分ではそもそもページが長いというだけで分かりにくく、面倒くささを感じた。知らない人にとってはどんなに簡単なことも難しく感じる。

それでもやらないという選択肢もなく、準備を始めたら当時、アフィリエイトをやっていた知り合いからエックスサーバーがドメイン無料キャンペーンをやるタイミングで契約するのがお得だという話を聞く。しかも折よくまさにそのキャンペーン中。すぐに契約してみた。

 

そしたら驚いた。エックスサーバー、自動でWordpressをインストールしてくれる。ネット上でいろいろ書かれているような作業など全く必要がない。完全に無駄な知識だ。

つまり、とりあえず自分のサイトでブログをやってみたいな、という人はエックスサーバーに契約すればそれだけでいい。構えることも何もなく、すべての準備がそれで終わる。

とりあえず迷っている人は上のアイコンをクリックすればいいと思う。

 

テーマはアフィンガーにしてみた

エックスサーバーに契約して、自動でWordpressをインストールしてもらったら後はWordpressにログインしてブログを始めればいい。簡単だ。

WordPressには無料のテーマというものが複数用意されているので、最初はそれを選んでもいい。ただ、自分はそうはしなかった。理由は、出来るだけ早く人を集めたかったから。後は、それまでにJimdoを使っていたためにそれなりに記事数が溜まっており、これの移行がとても面倒くさいことを事前に分かっていたから。なんとなく複数のテーマを切り替えながら試してみたところ、テーマが変わればサイトのデザインが変わる。これの修正が面倒くさかった。

 

なので、最初に選んだテーマで数年間は変えないことを決めた。

であるならば、多少、値段がしても使い続けられるものがいい。不満を憶えないで済む品質のテーマであることが重要だ。で、しばらく調べてみたらアフィンガー (AFFINGER5 WING) がよさそうだと思えた。とりあえず、SEOに強く、記事への集客がしやすいらしい。実態は知らないが、これで試してみようと思い、テーマの購入に踏み切った。ただ、当初は上位版のEXまでは必要ないと思ったのでスタンダード版のAFFINGER5 WINGにしておいた。

それ以来、今でもこのサイトはAFFINGERで運営されている。

AFFINGER5 WINGというのがアフィンガーのスタンダード版のこと

 

アフィンガーの使い勝手

アフィンガーはアフィリエイトをしているので、ちょっと調べてみればこのテーマを売り込みたい人たちが多くの紹介記事を書いている。なので、どんなテーマなのかを知りたい人はそちらの記事をググってみて欲しい。面倒なので、ここでは触れない。

第一、いくら記事を読んでみても自分の使い方と完全に一致しているわけではないし、そもそもがセールストークなので実際に使ってみれば思っていたのと違う、ということはいくらでも起きる。値段が安くはないのでちょっと試してみる、というのは難しいのは分かるけれど、最終的には自分で使ってみるしかないことに変わりはない。

 

ちなみにこのサイトのケースでいえば、全体的には便利に使っているが、不満な点もないわけじゃない。なので、ちょこちょことコードをいじったりしている。おかげでこのブログのネタにも困らないで済んではいる。

不満な点、というのは、設定項目が細かく、多すぎるので素人には網羅しきれず使いきれない、という半ば八つ当たり的なものだ。きっとすべての機能を使いこなせれば、ここまでコードをいじったりする必要はないのだろうと思う。思うのだが、設定が複雑すぎてまずその意味が分からない部分もあったりするのだから仕方ない。

ちなみにコードをいじる、という点でもテーマの作りがとても入り組んでいるので手の出しようが分からない、というのもある。もし深いところまでテーマをカスタマイズしたいのであれば、それなりの覚悟が必要だ。

 

ただそこまでこだわりなく、用意されたものを使って少しでも優秀な成績を出したいと思っているのであれば、いいテーマなのではないかと思う。自分はアフィリエイトをやっていないので、その方面でどれだけ優秀なのかは分からないが。

 

有料プラグインが優秀…らしい

ついでの話として、AFFINGER PACK3というのに同梱されているタグ管理マネージャーなるプラグインが優秀らしい。このプラグインは別売もされているので、使ってみたければ後から購入することもできる。適当なサイトを見てみると、アフィリエイトには必須なレベルのプラグインらしく、それもあってスタンダード版のAFFINGER5 WINGではなく、EX版とこのプラグインが同梱されたAFFINGER PACK3というセット商品を勧めている人も多い。

単純にアフィリエイトの報酬が高いから、という可能性も捨てられないが。

 

まぁ、この辺りは使う人が自分で決めればいいと思う。ちなみにこのサイトはちょっとした事情からEX版にアップグレードはしたものの、当該のプラグインは入れていない。少なくとも今のところ必要性は感じていないので。

あとEX版にするのは悪くない選択だとは思う。サイトのデザインの強化、という意味で。たぶん、それ以外の部分に関しては機能的な差はあまりないと思う。記事の一覧をカードデザインで表示したり、まさにこの記事のように拡張カラムで表示したりしたい人はEX版を考えていいだろう。すべて、EX版の独自機能だ。

AFFINGER5 EXは単品での販売はなく、AFFINGER5 WINGからアップグレードするかAFFINGER PACK3を購入する必要がある

 

WordPressでブログを始めるだけならエックスサーバーだけで十分

なにはともあれ、Wordpressを使ってブログを始めたいだけであれば最初にお金のかかるテーマのことを考える必要はない。エックスサーバーの一番安いプランで契約して、自動でWordpressをインストールしてもらって、あとは記事を書き始めればいい。簡単だ。

悩んでいるのであれば、余計なことで足踏みするよりもまずは一歩踏み出してみればいいと思う。

 

ドメイン取得キャンペーンをしているタイミングでエックスサーバーとx10プランという一番安いプランで契約すれば年間15,000円ほどで済む。

 

 

 

\\当サイトでも使用中のWordPressテーマ//

AFFINGER5 WINGを購入する

価格 14,800円(税込)※EX版はスタンダード版購入後に追加購入

\\当サイトの現在のテーマ AFFINGER5 EXを同梱//

AFFINGER PACK3を購入する

セット価格 55,900円 → 39,800円


-ブログ
-, , ,

© 2020 Nagi's Wineworld