畑作業

Circlepost closed Member 仕事の流儀

2021/3/29

メンバー限定記事 | グリーンハーベストの裏側

こちらの記事はNagiが主宰するサークル「醸造家の視ているワインの世界を覗く部」メンバーの方限定の記事となります。 こちらの記事およびサークルにご興味をお持ちいただける方はぜひ覗いてみてください。 ▼サークルへの参加はこちらから https://note.com/nagiswine/circle 醸造家の視ているワインの世界を覗く部 | Nagi@ドイツでワイン醸造家 ワインを中心に、学習や幅広い交流を目的としたオンラインコミュニティ。栽培や醸造、マーケティングなど新しい学びやワイン造りの裏側に触れたい方 ...

Member 栽培

2021/3/29

エコロジックのお値段 | 病気の防除価格について考える

最近は健康志向の現われなのか、エコロジックとも呼ばれる有機栽培が人気です。 この潮流はワインの世界にも届いており、有機栽培で育てられたブドウから造ったワインじゃないと取り扱わない、とするワインのインポーターさんは日本にも多数いらっしゃいます。またこのエコロジックに対する考え方がより強くなった、自然派とも呼ばれるナチュラルワインなどは昨今、耳にする機会が増えているのではないでしょうか? エコロジックもしくは有機栽培という考え方は元々は地球環境に対する負荷の低減を目的として行われているものであり、エコロジック ...

Member 栽培

2021/3/29

ワイナリーのリスクヘッジ | 植栽密度を考える

ブドウ栽培をしていくうえで、単位面積あたりに何本のブドウの樹が植えられているのか、という点は畑全体をデザインしていくうえで重要な情報になります。とはいっても畑の形状は千差万別。しかも周囲との状況によって植え付けられるはずの場所に植え付けられず、区画によって面積当たりの本数がまちまち、なんてことは往々にして起こります。 そこで複数の畑の間での比較をしやすくするために使われるのが、植栽密度という単位です。これは、実際の畑に植え付けた本数を面積1haあたりに換算して求められるもので、区画間のバラツキなどに影響さ ...

Discussion Member

2021/3/29

霜害の一つ、レンズ効果による芽の損傷はあり得るのか

テーマ: 霜害におけるレンズ効果について考察する 開始日: 2020年4月5日 最近になって話題に上ることが増えているテーマではある。(l'éffet loup = レンズ効果による霜被害) しかし、光学的な集光の原理に照らし合わせて考えると現象として少なくとも頻繁に生じるとは考えにくい、という判断が現時点においては適当と考えられる。実際にフランスにおいても検証が十分にされていない可能性がある。 一応の原理としては、 放射冷却により露や霧が発生 発生した露や霧がブドウの芽に付着した状態で凍結し霜となる 芽 ...

Member 栽培

2021/3/29

目に見える違いは取り除くべき違い | 栽培の心構え

先日の「ワインは畑ごとに味が違う、は本当か?」と題した記事で、ワインの味はブドウの実一粒単位で味が違うところをたくさん重ね合わせることでその違いを平均化しながら表現したものですよ、と書きました。 こちらの記事をTwitterでシェアさせていただいたところ、拡散してくださる方も何人かいらっしゃり、結果多くの方に読んでいただくことが出来ました。拡散してくださった皆様、どうもありがとうございました。 もしまだ読んでないよー、という方はぜひ一度目を通してみてください。 ところで、前回の記事ではこの「違い」が具体的 ...

栽培

2021/3/29

栽培技術 | ブドウ栽培における病気への対策 - 防除の方法

本格的な夏が近づき、日々気温が高くなるこの時期、ブドウはぐんぐんと成長していきます。 ブドウの成長が進むと畑では芽掻きやワイヤー上げ、副梢の除去などに加えて下草の刈り込みや土の鋤起こしなどやることが膨大になりますが、その中でもとても重要なのが病気への対策です。 病気への対策方法はいくつかありますが、今回はそのなかでも中心的な位置にある薬剤の散布について取り上げます。 病気の防除として薬剤を散布することをスプレーと呼びます。この記事でも以下、スプレーという単語を使って話を進めていきます。 なおスプレーの内容 ...

業務日誌

2021/3/30

草刈りが快感になる日

場所: Bingen (ビンゲン) 天候: 晴れ 気温: 15℃ 本日の業務内容 Mulcherを使っての草刈り 醸造家の視ているワインの世界を覗く部 | Nagi@ドイツでワイン醸造家 ワインを中心に、学習や幅広い交流を目的としたオンラインコミュニティ。栽培や醸造、マーケティングなど新しい学びやワイン造りの裏側に触れたい方はぜひ。 https://note.com/nagiswine/circle 作業の前の大仕事 今日はBingenの畑の草刈りということで、朝一番でトラクターの設定をFräseからMu ...

業務日誌

2021/3/30

ホコリまみれ

場所: Wallhausen (ヴァルハウゼン) 天候: 曇り 気温: 18℃くらい 本日の業務内容 Fräseを使った畑作業 取り替えた柱の捜索・回収 醸造家の視ているワインの世界を覗く部 | Nagi@ドイツでワイン醸造家 ワインを中心に、学習や幅広い交流を目的としたオンラインコミュニティ。栽培や醸造、マーケティングなど新しい学びやワイン造りの裏側に触れたい方はぜひ。 https://note.com/nagiswine/circle 週末に引き続きFräseで作業を 先週末はBingenという場所に ...

業務日誌

2021/3/30

乾いた地面をほぐす作業

場所: Wallhausen (ヴァルハウゼン) / Bingen (ビンゲン) 天候: 曇り 気温: 15℃ 本日の業務内容 出荷作業 商品補充 木樽の燻蒸 Fräseを使った畑作業 醸造家の視ているワインの世界を覗く部 | Nagi@ドイツでワイン醸造家 ワインを中心に、学習や幅広い交流を目的としたオンラインコミュニティ。栽培や醸造、マーケティングなど新しい学びやワイン造りの裏側に触れたい方はぜひ。 https://note.com/nagiswine/circle 午前中は雑務を中心に 昨日は一昨日 ...

業務日誌

2021/3/30

イベント前日は畑作業も後回し

場所: Wallhausen (ヴァルハウゼン) 天候: 晴れ 気温: 23℃ 本日の業務内容 イベント用器材のピックアップ Mulcherを使っての草刈り 出荷作業 イベント準備 醸造家の視ているワインの世界を覗く部 | Nagi@ドイツでワイン醸造家 ワインを中心に、学習や幅広い交流を目的としたオンラインコミュニティ。栽培や醸造、マーケティングなど新しい学びやワイン造りの裏側に触れたい方はぜひ。 https://note.com/nagiswine/circle 1日の最初はお遣いを 今日の最初の仕事 ...