ランキング

ドイツワイン ベスト50

03/17/2018

今回、falstaffというドイツ国内の雑誌上でドイツワイン ベスト50というランキングが発表されました。この雑誌が発表したドイツワイン ベスト50の上位10位は下記のようなものでした。

 

1位 エゴン・ミュラー Trockenbeerenauslese

2位 J. J. プリュム Wehlener Sonnenuhr Auslese

3位 デーンホフ Niederhausen Hermannshöhle Riesling GG

4位 ロバート・ヴァイル Kiedrich Gräfenberg Riesling Trockenbeerenauslese

5位 ドクターローゼン Erden Prälat Riesling Auslese

6位 ゲオルグ・ブロイアー Rüdesheim Schlossberg Riesling (trocken)

7位 マークス・モリトアー Zeltingen Sonnenuhr Riesling Auslese*** Goldene Kapsel

8位 ヴェーグラー Geisenheim Rothenberg Riesling Trockenbeerenauslese

9位 ペーター・ヤコブ・キューン Oestrich Lenchen Riesling Trockenbeerenauslese

10位 ヴァン・ヴォルクセム Scharzhofberger Pergentsknopp Riesling GG

 

ざっと見ても納得のビッグネームが並ぶ結果になっているのですが、それ以上に気になるのは上位10位すべてがリースリングであり、実に7点がアウスレーゼもしくはトロッケンベーレンアウスレーゼと極甘口のワインになっていることです。

 

人気のトレンドは辛口に

ここだけを見ると、やっぱりドイツワインは甘口なのね、と思ってしまいがちなのですが、実際に発表されている上位50位すべてを見ると圧倒的に辛口のワインがリストアップされています。赤白合計すれば、30点以上は辛口のワインになっているくらいです。つまり、本当にトップの辺りはドイツワインの代名詞ともいえるリースリングの極甘口ワインが占めるものの、勢い自体は辛口にある、と言えるわけです。

しかも、リストアップされている辛口をみると、VDP基準であるGGとなっているものがほとんどです。これはつまり、従来基準でいうところのシュペートレーゼ以上に熟した果実を使って辛口を作っているものが評価されているということです。ワインとして考えれば、12%からそれ以上程度のアルコールを持ち、樽を醸造に取り入れた、力強さとある程度以上のボディを持ったワインが評価される傾向にある、ともいえます。

ドイツワインといえば甘口、というイメージは、すでにこんなところからも覆されているわけです。

11位以下のワインは以下の通り。

 

11 Nackenheim Rothenberg Riesling Trockenbeerenauslese, Weingut Gunderloch

12 Brauneberg Juffer Sonnenuhr Riesling Auslese Lange Goldkapsel, Weingut Fritz Haag

13 G-Max Riesling trocken, Weingut Klaus Peter Keller

14 Würzburg Stein-Harfe, Silvaner GG, Bürgerspital zum Hl. Geist

15 Rothenberg Riesling Alte Reben GG, Weingut Kühling-Gillot

16 Bürgstadt Centgrafenberg Hunsrück Spätburgunder GG, Weingut Rudolf Fürst

17 Erbach Marcobrunn Trockenbeerenauslese, Weingut Freiherr Langwerth von Simmern

18 Steinberg Riesling aus dem Cabinetkeller, Hessische Staatsweingüter Kloster Eberbach

19 Lump Silvaner Trockenbeerenauslese, Weingut Horst Sauer

20 Assmannshausen Höllenberg Spätburgunder GG, Weingut August Kesseler

21 Pünderich Marienburg Raffes GG, Weingut Clemens Busch

22 Walporzheimer Kräuterberg Spätburgunder GG, Weingut Meyer-Näkel

23 Forst Kirchenstück GG Riesling, Weingut von Winning

24 Winningen Uhlen, Roth Lay Riesling GG, Weingut Heymann-Löwenstein

25 Dorsheim Burgberg Riesling GG, Schlossgut Diel

26 »Heydenreich« Spätburgunder GG, Weingut Friedrich Becker

27 Forst Kirchenstück Riesling GG, Weingut Dr. Bürklin-Wolf

28 Bernkastel Doctor Riesling Spätlese, Weingut Wwe. Dr. H. Thanisch – Erben Müller-Burggraef

29 Kallstadt Saumagen Riesling Auslese trocken RR, Weingut Koehler-Ruprecht

30 Oberrotweil Kirchberg Spätburgunder GG, Weingut Salwey

31 Homburg Kallmuth Silvaner GG Asphodill, Weingut Fürst Löwenstein

32 Forst Kirchenstück Riesling GG, Weingut Reichsrat von Buhl

33 Spätburgunder »Juwel«trocken, Weingut Krone Assmannshausen

34 Spätburgunder Alte Reben trocken, Weingut Jean Stodden

35 Fellbach Lämmler Lemberger GG, Weingut Rainer Schnaitmann

36 Kallstadt Saumagen Spätburgunder GG, Weingut Rings

37 Hochheim Hölle Riesling GG, Weingut Künstler

38 Iphofen Julius-Echter-Berg Silvaner GG, Weingut Hans Wirsching

39 Spätburgunder Rhini trocken, Weingut Hanspeter Ziereisen

40 Neipperg Schlossberg Lemberger GG, Weingut Graf Neipperg

41 Cuvée X trocken, Weingut Knipser

42 Silberlack Riesling GG, Domäne Schloss Johannisberg

43 Würzburg Stein Silvaner GG, Weingut Juliusspital

44 Ruländer »R« trocken, Weingut Reinhold und Cornelia Schneider

45 Bacharach Hahn »Im Hahnen« Riesling GG, Weingut Toni Jost – Hahnenhof

46 Maximin Grünhaus Abtsberg Riesling Spätlese, Maximin Grünhaus – Schlosskellerei C. von Schubert

47 Fellbach Lämmler Spätburgunder GG, Weingut Aldinger

48 Kirrweiler Mandelberg Weißburgunder GG, Weingut Bergdolt

49 Achkarren Schlossberg Grauburgunder GG, Weingut Dr. Heger

50 »Granat« trocken, Weingut Albrecht Schwegler

 

別の雑誌で発表されたランキングに関してはこちらの記事も併せて御覧ください。

 

ワイン用ブドウ栽培やワイン醸造でなにかお困りですか?

記事に掲載されているよりも具体的な造り方を知りたい方、実際にやってみたけれど上手くいかないためレクチャーを必要としている方、ワイン用ブドウの栽培やワインの醸造で何かしらのトラブルを抱えていらっしゃる方。Nagiがお手伝いさせていただきます。

お気軽にお問い合わせください。


サークル 【醸造家の視ているワインの世界を覗く部】へ参加してみませんか?
ワインを中心に、学習や幅広い交流を目的としたオンラインコミュニティ。栽培や醸造、マーケティングなど新しい学びやワイン造りの裏側に触れたい方はぜひ。
サークルメンバーの方はすべての記事がお読みいただけます。

▼サークルへの参加はこちらから
https://note.com/nagiswine/circle

  • この記事を書いた人

Nagi

ドイツでブドウ栽培学と醸造学の学位を取得。本業はドイツ国内のワイナリーに所属する栽培家&醸造家(エノログ)。 フリーランスとしても活動中

あなたへのおすすめ記事

1

すでに何度もこのBlogでも書いてきましたが、今年のドイツは本当に暑く、まだ5月だというのに日中の気温が30度を上回る日が続いています。場所によっては洪水が起きるくらいに大雨が降っている一方で、ライン ...

2

ワインの味を話すときによく、「ワインは畑ごとに味が違う」ということを聞いたりしないでしょうか? これ、実はものすごく当然のことです。 というか、この言説に納得している人、誤魔化されています。いろいろと ...

3

このBlogでも時々、ワインに関するランキングや評定結果についての記事を書いています。これらの記事は注目度が比較的高いようで、読んでくださっている方も多くなる傾向があります。 そんな関心の高いワインの ...

-ランキング
-, , , , ,