Member 栽培

ブドウの収量制限とはなんなのか | 考え方、方法、そして注意点

更新日:

ブドウに限らず果樹や野菜の栽培をしていると、ほぼ必ず出くわす言葉があります。

収量制限

この言葉に聞き覚えはないでしょうか?ブドウの場合においては特にグリーンハーベスト(green harvest)、などと言われたりもします。
今回はこの収量制限というものについて解説をしていきます。

収量制限という取り組みは品質の向上を含めた多岐にわたる要素と非常に密接に関連しています。このため、意味をとり間違えてしまっている例も意外に多く見受けられます。

この記事では収量制限というものを少し厳密に規定し、その他の要素と区別しつつお互いの関係を明確に説明していきます。

また具体的な収量制限の考え方、やり方、その際の注意点などについても解説を行っていきます (一部内容は有料記事内になります)。

 

収量制限とはなんなのか

ブドウ栽培における収量制限とは、単位面積当たりから収穫するブドウの量をブドウの重量、もしくはプレス後の搾汁量によって管理し、その量を低く抑えることを言います。一般的に面積はヘクタール(ha)、収穫量はキログラム(kg)もしくはヘクトリットル(hl)で表します。

 

メモ

1ヘクトリットル = 100リットルのこと

 

非常に大雑把な計算式としては以下のようなものを使います。



このコンテンツの続きを閲覧するにはログインが必要です。

会員の方はログインして下さいログイン
会員登録はこちらから


あなたへのおすすめ記事

1

先立って「ワイン醸造の暗部?補糖は悪なのか | シャプタリザシオンをめぐって」というワインの補糖に関する記事を公開したところ、   補糖の有無よりも補糖することによるワイン内の糖分の量が気に ...

2

先日、当サイトの記事を読んでくださっている方から「ブドウ畑やワイン生産者における山や川の重要性」についてご質問をいただきました。せっかくですので今回はこのテーマについて筆者の個人的な見解に基づくものに ...

3

最近、某有名MW (Master of Wine) がプロデュースしたワイングラスが日本でも発表され話題となっています。 このMWが自身では赤でも白でもワインを飲むときには長年に渡って同じグラスを使っ ...

-Member, 栽培
-, , , , , , ,

Copyright© Nagi's Wineworld , 2020 All Rights Reserved.