Member 徹底解説

最高級ワインを構成する高貴なカビかブドウを腐らせる大敵か | Botrytisとは何ものか

更新日:

世界における最高級ワインはなにか、と聞かれたら何と答えるでしょうか?

ボルドーやブルゴーニュの赤ワイン?
アメリカを中心としたカルトワイン?
多くの人に愛されるシャンパン?
それとも今を時めくナチュラルワインでしょうか?

 

ことドイツにおいては法的な格付け上、最高級ワインといえばTBA (Trockenbeerenauslese、トロッケンベーレンアウスレーゼ)、つまり貴腐ワインです。一方でこのような法的な格付けの裏付けがなかったとしても、毎年行われるワインオークションで最高値を付けるのはいつでもTBAであることが、名実ともにこのワインが最高級ワインであることを物語っています。

 

メモ

VDPが毎年産地ごとに開催しているオークションのナーエ地区における2019年度の最高値はDönnhoffの2015年Hermannshöhle Riesling TBA Magnumで18000ユーロでした。また同オークションにおける2018年の最高値はKellerの2015年Pettenthal Riesling TBA Goldkapsel Magnumの6500ユーロとなっています。

ちなみに2019年のモーゼル地区における同オークションの最高値はJ.J. Prümの2013年Graacher Himmelreich TBA Magnumで6600ユーロとなりました

 

このような驚きの値段をつけるワインを造る際に絶対に欠かせない要素があります。

それが、貴腐菌ともよばれるカビの一種、Botrytis cinerea (ボトリティス シネレア、以下Botrytis)です。

 

今年、2019年のドイツにおける収穫期は夏にまったく降らなかった雨がまとめて降っているかのような長雨続きとなっています。これに加えて気温が多少、高めに推移しているためにブドウの健康状態が加速度的に悪化しています (注: 地域によっては雨の降っていない場所もあります)。

収穫期の直前までは全く見られなかったBotrytisもここにきて急激にその発生量を増やしています。

 

ここ一週間ほど長雨が続いている上に気温が15℃程度と比較的高めになっているため、急速にブドウの健康状態が悪化中

本当に、安心して気軽に過ごせるヴィンテージはない

 

この収穫間際に起きたカビの繁殖は果たして貴腐と呼べるような天からの福音なのでしょうか?

今回はこのBotrytisについてのお話です。

 

貴腐ワインとはどんなワインか

まず貴腐ワインというワインがどういうものなのかについて一度確認しておきます。

 

世の中には極めて有名な貴腐ワインが3種類あります。

世界三大貴腐ワインと呼ばれるそれが、

ソーテルヌ (フランス)

トカイワイン (ハンガリー)

トロッケンベーレンアウスレーゼ (ドイツ)

です。

 

これらはいずれもBotrytisと呼ばれるカビが付着したブドウから造られ、極めて甘いワインであることが特徴です。

貴腐ワインに含まれる残糖量は多くの場合で200g/l強、ものによっては300g/lを超えるものもあります。普通の赤いコカ・コーラが大体100g/lの糖分を含みますので、ざっくりとみてコカ・コーラの2倍から3倍は甘いワインということになります。



このコンテンツの続きを閲覧するにはログインが必要です。

会員の方はログインして下さいログイン
会員登録はこちらから


あなたへのおすすめ記事

1

先立って「ワイン醸造の暗部?補糖は悪なのか | シャプタリザシオンをめぐって」というワインの補糖に関する記事を公開したところ、   補糖の有無よりも補糖することによるワイン内の糖分の量が気に ...

2

先日、当サイトの記事を読んでくださっている方から「ブドウ畑やワイン生産者における山や川の重要性」についてご質問をいただきました。せっかくですので今回はこのテーマについて筆者の個人的な見解に基づくものに ...

3

最近、某有名MW (Master of Wine) がプロデュースしたワイングラスが日本でも発表され話題となっています。 このMWが自身では赤でも白でもワインを飲むときには長年に渡って同じグラスを使っ ...

-Member, 徹底解説
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© Nagi's Wineworld , 2020 All Rights Reserved.