ブドウ品種 白ワイン用ブドウ品種

AUXERROIS - オーセロワ

更新日:

Foto: Rebschule Freytag

概要

中世から存在しているフランス原産のブルグンダー品種の一つ。ブルグンダー種とGouais blancの自然交配による掛け合わせ品種。アルザスなどのフランス北部、ルクセンブルク、ドイツなどで植栽されている早熟品種。

 

特徴

中ほどの大きさで比較的バラ房気味の実をつける。粒は丸からオパール形状で、黄緑色の果皮を持っているが果実の熟成が進むと茶色くなる。樹勢はそれほど強くない

Foto: Rebschule Freytag

 

ワイン

酸が少なく丸みを帯びた味となるため、辛口に仕立てることがより適している。またアルコール度数が多少低めであっても十分なボディとボリューム感を感じることが出来ることも特徴。ピノ・ブランに似た味わいになることも多いが、ピノ・ブランよりもリッチなアロマを持つ。

典型的な香りはセイヨウカリン (マルメロ)、メロン、ミラベル (セイヨウスモモ)、スパイスなど

 

植栽適正

ピノ・ブランと同様。果皮が薄く、早熟であるため、収穫のタイミングには注意が必要

 

主なクローン

  • Gm 5
  • Gm 14
  • Gm 20
  • D 64

 




あなたへのおすすめ記事

1

「やっぱり瓶内二次発酵は美味しいな」 スパークリングワインを飲んでいる時などに聞いたことのある言葉ではないでしょうか? でもこれ、世間の一般常識のように言われていますが、本当に正しいのかというと醸造的 ...

2

最近は耳にすることが幾分か減ってきている気もしますが、ワインに含まれる酸化防止剤、つまり亜硫酸や亜硫酸塩と呼ばれる添加物がワインを飲んだ際に生じる頭痛の原因だとする言説があります。 まことしやかに囁か ...

3

  この記事は「ワインを飲むのは好きだけどその大好きなワインを飲んで太ることは避けたい」という切実な思いをお持ちの方や、ダイエット中でもワインを飲むためにそのカロリーについて詳しく知りたい、 ...

-ブドウ品種, 白ワイン用ブドウ品種
-, ,

Copyright© Nagi's Wineworld , 2019 All Rights Reserved.