Member 仕事の流儀

支柱の固定と新梢の除去

更新日:

今日は新しく作っているぶどう畑で支柱をワイヤーに固定する作業と、2年目以上の畑で芽吹いた新梢の一部を取り除く作業でした。

支柱をワイヤーに固定する作業では、何らかの材料でできているクリップを使って支柱をワイヤーに固定するのですが、この時に使われるクリップの種類はいくつかあり、その種類によって作業負荷が変わってきます。

 

プラスチックか金属か

多くの場合、この仕事で使われるクリップの種類はプラスチックか金属かに大別されます。

 

今回の畑で使われていたものは金属でしたが、以前働いた別の畑ではプラスチック製のものを使っていました。個人的な感覚では、今回使っている金属製のものの方が、以前のプラスチック製のものよりも作業負荷は小さいように感じます。もっともクリップの形などによってこの辺りはいくらでも変わりますし、作業者でも感想は異なると思いますので、金属製のものを使う方がプラスチック製のものを使うよりも有利だと決めつけることは出来ません。



このコンテンツの続きを閲覧するにはログインが必要です。

会員の方はログインして下さいログイン
会員登録はこちらから

ワインをより深く学ぶことを目的としたサークルを運営しています。サークルメンバーの方はサークル内で行われている各種テーマでのディスカッションにご参加いただけるほか、筆者への個別の質問や当サイトNagi's wineworldに掲載された全ての記事をご覧いただけます。
ご興味ある方はお気軽にご参加ください。

▼サークルへの参加はこちらから
https://note.com/nagiswine/circle




あなたへのおすすめ記事

1

先日、フランスでナチュラルワイン、いわゆる自然派ワインとかナチュールと呼ばれている種類のワインが具体的にどういうものであるべきかの定義が公式に決まった、という報道がありました。 https://www ...

2

筆者がTwitterで時々、思い出したようにPostしてはそのたびに(筆者のアカウントとしては)軽くバズったような状態になるキラーワードがあります。それが「ナチュラルワイン」です。   最近 ...

3

2018年2月に行われたMUNDUS VINIの春の国際ワインコンクールには世界44カ国から6,770のワインが出品され、大賞33品、金賞1,102品、銀賞1,575品の合計2,702品がメダルを獲得 ...

-Member, 仕事の流儀

© 2020 Nagi's Wineworld