Member 仕事の流儀

トラクターを転がせ!

更新日:

この記事は2018年8月に投稿した記事を一部加筆修正したものです

 

「ワイナリーで仕事をする上で、欠かすことのできない道具を一つあげるとしたらそれは何でしょうか?」

 

もしも人からこんな内容の質問を受けたらまず間違いなく

それはトラクターです

と即答する自信があります。

 

ワインを造る上で必須の道具というものは実際のところ無数にあります。タンク、ホース、ポンプ、ハサミ、バケツといったまさに”必須!”というものから、フィルター、樽、長靴、手袋、防寒具などのようなあるに越したことはない、というものまでもうそれは枚挙にいとまがありません。

なのになぜ、トラクターこそが必須!と言ってしまうのでしょうか?

あれば便利なトラクター

実際にはトラクターというものは、むしろなくてもなんとかなるカテゴリーに区分される道具です。

特に小規模のワイナリーでは投資コストを考えれば必要ないもの、と判断される可能性はそれなりに高いですし、日本のように棚作りでブドウを栽培している場合にはそもそも使い所がありません。フランスのワイナリーなどで話題になることが多いですが、最近ではトラクターの使用を止めて牛や馬に鋤を引かせてブドウ畑を耕し始めた、なんて例まであります。



このコンテンツの続きを閲覧するにはログインが必要です。

会員の方はログインして下さいログイン
会員登録はこちらから


あなたへのおすすめ記事

1

先立って「ワイン醸造の暗部?補糖は悪なのか | シャプタリザシオンをめぐって」というワインの補糖に関する記事を公開したところ、   補糖の有無よりも補糖することによるワイン内の糖分の量が気に ...

2

先日、当サイトの記事を読んでくださっている方から「ブドウ畑やワイン生産者における山や川の重要性」についてご質問をいただきました。せっかくですので今回はこのテーマについて筆者の個人的な見解に基づくものに ...

3

最近、某有名MW (Master of Wine) がプロデュースしたワイングラスが日本でも発表され話題となっています。 このMWが自身では赤でも白でもワインを飲むときには長年に渡って同じグラスを使っ ...

-Member, 仕事の流儀
-, , ,

Copyright© Nagi's Wineworld , 2020 All Rights Reserved.